今日から役に立つ! 常識の「国語力」2600 お勉強は今からでも遅くはない

今更ですが、自分の国語力の低さが思い知らされますね。

 

「知ると知らないとでは大違い!」のキャッチコピーにビビッと来ました。

確かに、日常生活の中で何となく使っている言葉もあります。

 

辞書…の代わりにはならないかもしれませんが、あらかじめこの本の内容を頭に入れておくと、もしもの時に役に立ちそうです。

 

何と言っても、やはり掲載されている言葉の多さは圧巻だと思います。

「今日から~」とタイトルにある通り、普段使いの日本語がたくさん!

 

定石

殺生

更迭

補填

流布

極彩色

未曾有

凡例

逝去

持論

神業

木端微塵

 

この本の1ページの例ですが、本ではよく見かける漢字なので、なんとか読めます。

が、パソコン、スマホなしで手書きで書け!と言われたら、私はダメかもです。

 

これを機に、私も恥ずかしい知ったかぶりから卒業したくなりました。

正しく豊かな日本語を使う大人になりたいですね。

 

勉強と身構えず、パラパラと暇つぶしに読んでもいいかもしれません。

知的好奇心が刺激されますよ。

 

『今日から役に立つ! 常識の「国語力」2600』著者:西東者編集部

385ページ

 

本の内容

『今日から役に立つ! 常識の「国語力」2600』

本書は、漢字の国語力から慣用句、最近よく耳にするカタカナ言葉、敬語、諺・故事、四字熟語、ここぞと言うときのとっておきの言い回しまで全2600のなるほどを紹介しました! 知ると知らないとでは大違い! インプットだけでは終わらない、アウトプットしたくなる国語力をあなたも身につけてみませんか?

 

【目次】
はじめに
Part1 今からでも遅くない!しっかり身につけたい漢字力
Part2 誤用にご用心!由来を知ればすぐわかる慣用句
Part3 カッコいいオトナはカタカナ語をさらりと使う
Part4 敬語を使いこなせば、もう恥ずかしい思いをしない
Part5 コミュニケーション力がアップ!とっておきの言い回し
Part6 できるオトナは表現力豊か!四字熟語の達人にPart7 ことわざ・故事成語から先人の知恵を学び、教養アップ!
確認ミニテスト(引用:Amazon.com)

 

  1. 勉強にもなりますが、何よりまず面白いです。

どんどん読み進められてしまいます。

なので、知らないうちに知識が増えている感じで、とても興味深いです。

 

言葉の使い方、意味を調べるのに活用したいと思いました。

たまに、自分の日本語が合っているのか不安になるので…。

机の上にあると便利ですし、一家に一冊でもいいかもしれません。

「2600」のタイトル通り、内容はしっかり充実しています。

 

購入前の注意点

 

挿絵などはないので、読みにくさを感じるかもしれないです。この本だけでは理解が深まらない単語には、併せて辞書を用いると良いと思います。