今日から、本読みます

今日から、本読みます

読んで終わりじゃもったいない

記事一覧

tsutayaが八尾 リノアス店にオープンしたので行って来ました

tsutayaが八尾 リノアス店にオープンしたので行って来ました

ツタヤが八尾に戻って来たよ~

 

ツタヤって、以前は八尾の駅前にレンタル店があったのですが、いつのまにか撤退してたんですよね。CDもDVDも私はレンタルすることはほとんどないので、不便は感じなかったのですが、家の近所に大型書店が新しくオープンするってものすごく嬉しいです。

 

西武八尾店の跡地に出来た“リノアス”に、ツタヤが入ると聞いてとても楽しみにしていました。

12月15日オープン初日に行って来ました。

 

ツタヤ八尾店は、本・文房具・レンタルCD・DVD レンタルコミックありの大型店です。

 

店内は落ち着いた雰囲気で、今流行のナチュラル系でまとめたって感じでしょうか。

なんとなく物足りないなあと思ったのは、出来たばかりの本屋さんなので、書店員さんの手書きのポップがないからでしょうか。

 

私、あれを頼りに立ち読みする性質なので早く出して欲しい。

 

お店の前には大きな木のベンチもあります。いいですね~^ ^

珈琲を飲みながら本を読めるようなスタイルになっております。

スタバがあればいいのにね。

 

TSUTAYAのセルフレジはTポイント2倍!

 

店内を一通り歩いて、買ったのが「大人のデジタルTVナビ」。

ここで初めてセルフレジを使ってみました。

 

店員さんに教えてもらいながらだったので簡単に出来ました。

もちろん、セルフじゃない方のレジもありますが、セルフレジを通すとTポイントが2倍もらえると聞いたので、やってみることにしました。

 

ちなみに私のTカードはベルばらデザインなのです♪

 

ベルばらTポイントカード

☆ベルサイユのばらは今年で45周年☆

 

ベルバラTカードは今年3月に入手していたのですが、なかなか使う機会がなくて、この日初めて使いました。

 

店員さんに「素敵なカードお持ちですね!」って言われました。

 

まあ、見た目派手なカードですから目立たないわけがありません。

普通、Tカードは無料で発行してもらえるものですが、これは有料で500円です。

 

ベルバラのTカードが発行されると知ってすぐさま予約し手に入れたものです。

手元に届いた時は嬉しかったですね

 

「なんて美しいのだ!」

 

今年はベルばらが誕生して45周年ということですが、あの感動は今も忘れません。

 

☆欲しい方はまだ間に合いますよ。(※2018年1月31日まで)

↓  ↓

ベルサイユのばら×Tカード T-FANSAITE

 

期間限定なので興味のある方はお早めに。

間違いやすい日本語がよく分かる~今日から役に立つ!常識の「国語力」

間違いやすい日本語がよく分かる~今日から役に立つ!常識の「国語力」

 

角界と呼ばれるお相撲さんの世界。そこで起こった暴力事件が

未だに世間がわいわい騒いでおりますね。

 

朝はワイドショーを見るのが習慣になっているので、いろんなコメンテーターさんの意見を耳にするわけですが、その中である相撲評論家の方が

 

「貴乃花親方も怒り心頭に達してしまったのでしょう」っておっしゃったのです。

下にテロップも出たので発したではなく”達した”を使っていました。

 

正しくは達するではなく「怒り心頭に発する」ですね。

 

以前は私も達するだと思っていて、それが間違ってると気づいたから反応したんですね。

同じように、日本人の多くの人が「達する」だと思い込んで使っていたり、達するのか発するのかどちらが正しいのだろう?と迷う人も居るそうです。

 

なぜ、発するではなく、達するを使いたくなるのか?というと、怒りを表現する言葉として「頭に来た!」のような言い方もよく使いますよね。

 

怒りの感情が「頂点に達する」意味あいで使ってしまうのでしょう。

しかしながら、「怒り心頭に」でいうところの怒りの意味は「心の奥底から(生まれる)発する」ものとして扱っているので、達するではなく発するが正解なんです。

 

私は本で読み納得したわけです。
たったの800円で?ものすごく濃い内容です。

 

言葉の意味をしっかり理解すると使い方を間違うことはなくなりますね。

 

今日は本を読んで再確認した日本語についてまとめてみました。

 

【役不足】

・本来の意味

自分の本当のチカラ以下の仕事を割り当てられること。また、それに不満を抱くこと。

・間違って使われやすい理由

「自分にはそんな大きな役目は勿体ない」と謙遜する意味合いで使う人がたくさんいるため。

 

・誤用例文と正解例文

誤用「そんな大きな仕事は、私では役不足だと思います」

正解「その仕事は彼には役不足だろう、もっと大役を与えるべきだ」

 

【怒り心頭に発する】

・本来の意味

激しく怒ること。

・間違って使われやすい理由

「発する」ではなく「達する」と勘違いしている人が多数いるため。

 

・例文

「信頼していた友人に裏切られ、彼は怒り心頭に発する」

 

【確信犯】

・本来の意味

自分の中の良心や正義に従い「自分は正しい」と信じて行った犯罪のこと。

・間違って使われやすい理由

「明らかに問題になるとわかっていて何かをする人」という意味で使われることがほとんどになっているため。但し、こちらも辞書には掲載されている。

 

・例文

「政治的な信念のもとにクーデターを起こした彼は確信犯だ」

 

【情けは人の為ならず】

・本来の意味

誰かに親切にすることは「人のためだけ」ではなく、やがて「自分のため」にもなる・自分に返ってくるということ。

 

・間違って使われやすい理由

「為ならず」が「ためにならない」の打消しの意味にとられることが多いため。「お情けで人に親切にすることは、その人のためにならない」という意味ではない。

 

・例文 

「今日は道迷っていた外国人旅行者に道案内してあげたよ。情けは人の為ならずって言うしね。」

 

 

【取り付く島がない】

・本来の意味

頼る所がないこと。相手がつっけんどんで会話のきっかけもないこと。

・間違って使われやすい理由

「取り付く暇もない」と勘違いしている人が多いため。「暇」ではなく「島」であり、忙しい様子ではない。

 

・例文

「相手をかなり怒らせてしまい、お詫びに行ったが追い返され、取り付く島もなかった」

 

【気が置けない】

・本来の意味

遠慮や気遣いなく、打ち解けられること。気楽に付き合えること。

・間違って使われやすい理由

「置けない」という否定のイメージが強いからか、全く逆の意味合いで使われることがほとんどになっているため。

 

・誤用例文と正解例文

誤用「あいつはライバルが多いので気が置けない」

正解「彼とは長い付き合いで、気が置けない間柄だ」

 

【敷居が高い】

・本来の意味

自分が失礼なことをしてしまったがために、その相手と会いにくくなること。

・間違って使われやすい理由

「自分には分不相応なほどレベルが高い(高級等)」というような意味合いで使われることが多いため。

 

・誤用例文と正解例文

誤用「あの料亭はまだまだ自分には敷居が高いですよ」

正解「今まで迷惑をかけているので、彼の家の敷居が高いんです」

 

【小春日和】

・意味

10月下旬~12月初めぐらいまでの、暖かく穏やかな晴天の日のこと。

・間違って使われやすい理由

「春」という単語のイメージが先行してしまい、実際の春頃の気候のことと勘違いされているため。小春は旧暦の10月の別名である。

 

・誤用例文と正解例文

誤用「春も近づいてきて、今日は気持ちのいい小春日和だ」

正解「雪が降った昨日と違って、今日は小春日和だ」

 

ぼく明日のロケ地、遊園地、たこ焼き屋さん

ぼく明日のロケ地、遊園地、たこ焼き屋さん

映画を見たら、舞台になるロケ地がどこなのか?気になるところですよね。

 

いわゆる“聖地巡礼”ブームでこれまで観光とは縁がなかった街にどっと人が押し寄せる現象も各地で起こっています。

 

私も気になったので調べてみました。

『ぼく明日』公式サイトのロケ地マップはこちら⇒ぼく明日ロケ地MAP

 

ロケ地マップ見てびっくりしました。

たこ焼き屋さんってセットじゃなくて本物だったんですね!

 

“たこ焼きいっちゃん”という名前は映画では出てなかったように思いますが、今頃お店は大繁昌してるんじゃないでしょうか?

 

あと映画の中で印象的だったのは、DVDのジャケットにもなってる鴨川で二人が戯れるシーン。演じているのが福士蒼汰と小松菜奈なんですから、美しいのは当たり前なんですけど、女子なら誰しも、恋人と川辺や海に行ったらやってみたいことの中に入っているんじゃないでしょうか。

 

京都は、紅葉の季節も風情が増して美しいですが、冬は恋人たちが並んで歩いているだけで、絵になりますね。

 

京都は見どころがたくさんあって、私も何度となく観光にお出掛けしてはいますが

回り切れてないです。

 

こうして映画で見せられるとまた「行きたいなあ 京都」って思います。

世界遺産に登録されている神社仏閣が多いので、今では外国の観光客で混雑も今まで以上に大変なことになっていますよ。

 

数年前に金閣寺に行ったのですが、ここは日本じゃなくなったのか?と愕然としました。

 

あと重要なシーンで使われる遊園地デート。

京都に近い遊園地というと「ひらかたパーク」通称ひらパーですね。

 

まさか、あのひらパーに福士蒼汰が来るなんて!?

遊園地が次々閉園されていく中にあって、しぶとく生き残っているひらパーさんは大したもんです。

 

V6の岡田准一を園長にひらパー兄さんに起用するなど、企画がおもろい。

PR上手いですが、アトラクションも観客を飽きさせない工夫があって、大阪ではUSJに続く人気の遊園地になっています。

 

気になる方は公式サイトをご覧ください。

ひらかたパーク公式HP

 

見てるだけで楽しくなりますよ。

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートする映画と小説と

ぼくは明日、昨日のきみとデートする映画と小説と

“ぼく明日”は、なぜ2度読みしたくなるのか?

 

この小説は、映画を観てから原作の本を読んでみたくなった作品です。

映画は2016年の冬公開されたので、ちょうど1年前になります。

 

本屋さんではずっと前から積んであるのは知ってました。

“よく売れてる本”という認識でした。

 

それが福士蒼汰&小松菜奈で映画化されると知り、公開されるのをずっと楽しみにしていました。

 

実際に観た感想は、時間軸の説明に違和感は残りますが、そんなところをあーだこーだと言っても仕方ないので置いておきます。

 

純愛だけに儚く、切ない物語です。

二人にとって初恋は叶わなかったけど、お互い自分のやり方で相手を見守り、一生涯愛を貫いた・・そんな一途な姿勢が胸を打ちます。

 

映画館では、高校生らしき男子がグズグズ泣いていました。

お友達と来てるようでしたが、人目もはばからず、あんなに泣けるなんて、よほどハマったんでしょうね・・

 

おばさん、泣けなくなるじゃないですか!

この映画は2度観たうえに、書籍も読んで、そしてDVDもしっかり購入しました~。

 

 

予約特典としてクリアファイルがもらえました。

今でも大事に使っています♪

 

『ぼく明日』は、ヒロインである彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる」のキャッチコピーに偽りはありません。

 

このコピー自体が物語のカラクリを秘めていて、さらに表紙のデザインにも謎かけがあるらしい…!二度・三度読み返す人、続出。

 

一度読んで「?」の感想だけではもったいないですよ。(但し、裏表紙のあらすじはかなりネタバレなようなので要注意)

しかし正直な所、ストーリーや文章のわかりやすさをポジティブにとるかネガティブにとるかによって評価が分かれる作品だと思いました。

 

「テンポよく進んで読みやすい」と感じる部分もあれば、そもそもライトノベル作家ということでその名残を感じることも。

 

SFマニアには物足りないと思うので、雰囲気やセンチメンタルな気分を楽しみたい、ライトな読者層にオススメかもしれません。

 

ややこしい設定さえクリアすれば、読んだ後に自分の日常や周りにいる人たちの大切さがわかる、温かい小説です。

 

時間軸が難しくて、一回読んだだけではなかなかわかりづらかったです。なので、読み返してみると、ポロポロと謎が解けていく感じでさらに楽しめました。やがて暴かれる愛美の秘密が何とも切ないです。

 

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』著者:七月隆文
287ページ

 

本の内容
“京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて―。「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」奇跡の運命で結ばれた二人を描く、甘くせつない恋愛小説。彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる。 ”(引用:Amazon.com)

2度目は愛美の立場で・・切なさ倍増

 

ストーリーは主人公である男子大学生・高寿の視点で進んでいくのですが、ヒロイン・愛美の可愛らしさがとてもよく表現されていました。

映画の中でも小松菜奈さんの表情がとってもいいです。

 

「ちょっと妄想入っている?」という部分も無きにしも非ずでしたが、一目ぼれからの一途な恋はドキドキでした。作品の後半は甘く切ないラブストーリーです。

 

2度目の映画館では、私がもし愛美の立場だったら?という視点でみれました。

正直、高寿よりもっとつらいはずなのに、でも、愛美ちゃんよく耐えたね・・心の中で声かけちゃいました。

 

二人が迎える結末がハッピーかどうかは薄々わかってくるのですが、それでもお互いを想う気持ちが純粋で…。思わず二人の恋愛を応援したくなってきます。

 

そして愛美が可愛いだけじゃなくて、強く、自らの運命に立ち向かう姿にも心を打たれました。

 

恋人がいる人が読むと、何倍も感情移入できるんじゃないですかね?「もし自分が愛美の立場だったら」もしくは「それを受け止める高寿の立場だったら」

 

もし恋人がいなかったとしても、家族や友人といった身近な人達が思い浮かんでくると思います。

 

文章はとにかく読みやすいです。

 

作者が元々ライトノベル作家だから、文章がライトなのでしょう。ライトに書かれ過ぎていて少々わかりにくい情景もありますが、そのおかげでよりキャラクターの感情に近づいて読み進めることができました。

ぼくは明日昨日の君とデートする映画版

 

ぼく明日を読む前に注意したいこと

 

恋愛小説とライトノベルが苦手な人、それからSFに詳しい人です。
パラレルワールドの仕組みについて理解しよう、辻褄が合わないところを深く追求しようとすると、物語に感情移入できなくなるので要注意。素直に二人のピュアで切ないラブストーリーを堪能してもらいたい。

 

ぼく明日のネタバレ

 

・愛美は時間の流れが真逆の世界からやって来た。
・愛美は昨日のことを覚えていない
・高寿と出会った日は、愛美にとってはお別れの日になる
・二人が一緒に過ごせる時間は40日しかない
・真実を知った高寿は苦悩し、愛美にその辛さをブツけるが
今日あったことは明日になれば全ての記憶を失くしてしまう悲しい運命を背負った愛美の立場を思い、高寿なりの愛を貫こうとする
・尚、時間軸(ループ)の説明、理解については深く触れていないので、ツッコミ入れたくなる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくは明日、昨日のきみとデートする 豪華版 [ 福士蒼汰 ]
価格:4665円(税込、送料無料) (2017/7/29時点)