カテゴリー:恋愛小説の記事一覧

今日から、本読みます

読んで終わりじゃもったいない

カテゴリー:恋愛小説

勇気は、一瞬 後悔は、一生 0号室

勇気は、一瞬 後悔は、一生読んだ感想

 

これちょっと特殊な本なのかも知れません。

なんで売れてるのかが「?」なんです。

 

購入しようと思ったきっかけは、ネットで話題になってると聞いてAmazonでレビューを読んだのですが、最近のレビューは軒並み低評価で、『これは酷い』『私には響かなかった こんな本がなぜベストセラーなの?』みいたいな書きこみが多かったのです。

 

賛否を呼ぶ原因がなんなのか?逆にそこが知りたくて読んでみたくなったのですね。

 

恋愛体質(依存?)系の男の人が書いたものなので普通の人が読んだら正直引くかな?

私の感想としては「良い奥様と運よく出逢えて良かったね」くらいかな。

 

ほとんどが奥様のお惚気で、読書したって感じはなしです。

本当に幸せな人だなあ。

 

この本は著者である0号室さんが、自身のツイッターで呟いた数々の恋愛格言「では、僕のステキな恋バナを教えてあげましょう」と書き上げた一冊。

 

まぁ、これだけ反響を呼ぶツイートをする恋愛マスター(?)が、一体今までどんな恋をしてきたのか、気になるのは自然な反応ですよね。

 

奥様との馴れ初めから結婚までの道のり、そして二人の現在が綴られています。

そこには、0号室さんが恋愛を通じて感じたことや、読者に伝えたいことも添えられています。

 

やはり恋をするとみんな同じようなことに悩み苦しみ、同じような想いを抱くからか、共感ポイントは多そうです。

 

どんどこファンが増えていったのもネットならではですね。

 

0号室さんの書く文章が、聞き覚えのある、誰にでもあてはまりやすい言葉を使っているからなんだろうな~、と。

 

特別な言葉のチカラと言うよりは、そういう作用が読者を魅了していると感じました。

また、恋愛初心者の人や恋愛に免疫のない人も0号室さんにハマりそうです。

ハマらない人は読んでいるとガマンもつらくなるかもしれませんけどね…。

 

もしかすると「初心忘れず」のような気分で、恋が始まった頃の甘酸っぱい気持ちを思い出すのにも役立つのではないでしょうか。

恋愛の形も人それぞれ、本の読み方も人それぞれ、ですね。

 

ツイートをずっと追っていた人でも、この本は楽しめます。

ただまとめただけ、という感じはありませんでした。

 

「妻大好き症候群」の0号室さんの話、感動しながら読める人って、そもそも実生活がハッピーなのでしょう。

 

他人のラブラブトークを素直に受け止められる心の余裕はありますか…?

読む人、読むタイミングを選びそうです。

 

『勇気は、一瞬 後悔は、一生』著者:0号室

176ページ

 

本の内容

 

『勇気は、一瞬 後悔は、一生』
「共感する」「勇気が出る」「胸に刺さる」と恋する女性から大反響!!フォロワー数15万人超・女子中高生の間で話題沸騰の「0号室」初の書籍/「やっぱり無理 やっぱり好き その繰り返し」「好きな人が、この世界で一番かっこいい」「一生届かない好きもあるよ」恋する女性の心に優しく寄り添い、そっと背中を押してくれる恋愛ツイートが大人気の0号室(@0__room)による恋愛エッセイ。0号室は「妻大好き症候群」というほど、奥さんのことが好きで好きで仕方がないひとりの男性です。そんな彼と奥さんの出会いから、山あり谷ありの恋人期間、結婚生活までのエピソードを紹介。好きな人をずっと好きでいるために、ずっと好きでいてもらうために大切なことが詰まっています。読めば必ず、「勇気を出して告白してみよう」「自分の気持ちに素直になろう」「もっと恋人に“好き”って伝えよう」と恋に前向きになれる一冊です。(引用:Amazon.com)

 

勇気は、一瞬 後悔は、一生購入前の注意点

 

ビジネスとしては成功したのだと思いますが…。どこかで聞いたフレーズばかり、という感想を持たれても仕方がなさそうです。

 

オリジナリティの無さが、心に響かない理由でしょうか?もしくは、にじみ出る自分よがりな雰囲気か、言葉の薄さか。ハマらないと完読も厳しいかと。

 

 

『LOVE理論』水野敬也の恋愛マニュアル

LOVE理論の感想

 

『夢を叶えるゾウ』が大ヒットした水野敬也さんの著書です。

女性が読むのと、男性が読むのとでは、共感度、満足度は違うはずです。

 

内容はずばり、男性の、男性による、男性のための恋愛マニュアルとなっています。

「人間や人生にとっても、パートナーを選ぶ際にも『恋愛』はものすごく重要なツールなのに、どうして学びづらい分野になっちゃってるんだ?」という作者の疑問から生まれた本だとか。

 

確かに…恋愛マニュアル本を読む人、イコール、モテないイタイ人の謎のイメージありますよね…。

 

そんな「手に取りにくい」といった恋愛マニュアル本のマイナスポイントをクリアしてくれたのが、この「LOVE理論」じゃないでしょうか。

 

でも、とにかく、堅苦しいことは抜きにして、単純にめちゃめちゃ面白いですね。

くだらね~、バカだな~と腹がよじれるほど笑わせてくれます。

 

モテない君は今日から水野氏が提唱する「うわっつらKINDNESS55」の実行をヨロシク。まあ、それだけやってても、結局うわっつらの付き合いしか出来ないですけどね・・。

 

この本は、マニュアルですが、良い意味で何にもマニュアルっぽさがない。

かと言って下品ではなく、ふとした所で深みを感じさせてくれる水野さんの表現力に脱帽です。

 

「次行こう、次!」の精神で、思わずテンションが上がりますよ。

 

『LOVE理論』著者:水野敬也

224ページ

 

『LOVE理論』本の内容

 

過去に読破した恋愛マニュアル本は200冊以上。その膨大な知識と数少ない恋愛経験から導き出されたモテるための恋愛理論、それが「LOVE理論」である!!!ベストセラー『ウケる技術』、大ヒットDVD『温厚な上司の怒らせ方』を手がけた水野敬也が放つ、最終兵器。(引用:Amazon.com)

 

  1. こんな恋愛マニュアル本は今まで読んだことありません。

「ふむふむ、なるほど」の前に、とことん笑わせてもらいました。

でも読み終えた後は、しっかり勉強になっている…。

 

さすがベストセラー作家・水野さん、と唸らされましたね。

「夢を叶えるゾウ」の笑いのセンスが、恋愛のジャンルでもばっちり輝いています。

私は今後も、水野啓也を読み続けることになるでしょう。

 

不思議なことに、この本のユーモアは元気が出るユーモアなんです。

恋愛に奥手な人、ちょっと落ち込んでいる人は、アハハと笑って、勇気づけられると思います。

 

それで尚且つ、タメになる情報が満載なので、読んで損はありません。

上から目線ではないマニュアルがすばらしいですね。

 

水野さんご自身のモテなかった過去、からの恋愛本200冊読破…という頭でっかちっぷりが何ともせつなく…面白く…結局また笑えます。

 

でも、そこが重要なのではないでしょうか。

モテまくってきた人の話より、親近感がわきますよね?

 

それに、全ての読者の恋愛を応援してくれるような水野さんの熱さ、情熱に、胸がジーンとなりました。

 

若者言葉で軽めの文体ですが、恋愛の深い本質が丁寧にきちんと書かれていて、重みを感じます。

 

そして、恋愛はつまりコミュニケーションなので、コミュニケーションの基本も改めて学ばせてもらいました。

 

また、内容はかなり実用的です。

すぐに自分の実生活に応用できると思います。

 

特に心に残ったのが「うわっつらkindness」。

女性としては、タネ明かしをしてほしくなかった部分かもしれません。

 

ものすごく雑に言うと「男はとにかく優しいヤツのふりをしろ」ということ。

その「優しさを見せる」方法が、事細かに55項目も紹介されています。

いや~、女性が求める優しさの正体、バレてますよ。

 

いきなり全部を実践されてしまうとビックリすると思いますが、恋愛初心者にはしっかりとした武器になるはずです。

 

つまりは「恋愛のテクニックやハウツーを勉強したってOK!」ということだと思いました。

気持ちの強さだけでは恋愛はうまく運ばないというか、それより大切なのは気持ちを表現することなのだな、と。

 

どんなにピュアな好意を抱いていても、どうしたって気持ちの表現が苦手な人はいますよね?

 

恋愛マニュアルに頼ることは恥ずかしい事ではないのです。

むしろこの本のテクをじゃんじゃん実践して、どんどん恋をしなさいと水野センセイは教えてくれています。

 

  1. 『LOVE理論購入前の注意点』

 

書いてあることを鵜呑みにしないこと!(笑)

恋愛経験の少ない人は、本の内容に感化されやすいと思いますが、紹介されているテクニックがあてはまらない女性もたくさんいます。相手の女性の性格やTPOを弁えてネ。

 

水野敬也の恋愛本おすすめはこれ!

 

水野氏の恋愛本で私が好きなのは『運命の恋を叶えるスタンダール』です。

先日読んだばかりなんですが、恋愛に奥手な女性におすすめします。

 

『LOVE理論』が男性版なら『運命の恋を叶えるスタンダール』は女性版です。

 

詳しくはこちらの記事で確認してくださいね。

運命の恋を叶えるスタンダールで恋愛初心者を卒業しよう!

運命の恋を叶えるスタンダールで恋愛初心者を卒業しよう!

運命の恋を叶えるスタンダールで恋愛初心者を卒業しよう!

本を出してはヒットを飛ばし続ける水野啓也。

この本を読んでますます好きになりましたね。

どんだけ私を感動させてくれるんだ~でもありがとう!

 

運命の恋をかなえるスタンダール [ 水野敬也 ] 354ページ

 

この本を読むきっかけになったのは、新聞の広告です。

新聞の下の方に書籍の新刊広告があるじゃないですか?

 

私、そこを見て興味を持った本を買うことが多いんですよね。

一応レビューしてる人が居るかどうかは下調べしますが、『運命の恋を叶えるスタンダール』この本は、間違いく面白いだろうと思って電子本を買いました。

 

私自身、恋愛はそれなりに経験して来ましたが、あ・・こういうところ見習わなくちゃとか、自分本位だった過去の体験を思い出し、ちょっと恥ずかしかったです。

 

こんな私と付き合ってくれた皆さん どうもすいません。

 

運命の恋を叶えるスタンダールのあらすじ

 

ヒロインの名前は万平聡子(まんだいら さとこ)。
幼少期に父が起こしてしまった”ねつ造事件”がトラウマとなり、郷里を離れ自分の素性を隠し、一人隠れるように暮らしています。

 

聡子は大の本好きで、東京の図書館で働いています。

他人に心を開かず、興味も持たないため友達もなく、三十路を越えても恋愛経験はありません。

 

そんな聡子がある日、偶然スタンダールの『恋愛論』という本を開くと、本の中からスタンダールと名乗る髭の男が現れます。

 

スタンダールは、聡子が密かに憧れる図書館の常連”マリウス”こと、小説家の鶫涼介と恋人になれる方法を教える言います。

 

半信半疑ながらも聡子は、スタンダールによる恋のレッスンを受けることになり、自己改革の第一歩を踏み出すことになります。

 

とはいえ、聡子は、「広場恐怖」と呼ばれるパニック症を患っていて、そんな聡子にとって、スタンダールの教えを実行することは簡単なことではないんです。

 

それでも自分の中に芽吹いた恋心を諦めきれず、ついには自分の殻を破って、思い切った行動に出ます。外の世界へ飛び出していくことによって失敗もあり、今まで得たことのない快感も体験したり、聡子はどんどん変わります。

 

そして最後に自分の過去とも向き合うようになり、20年ぶりに実家へ帰り、そこで父の本当の思いを知ることになります。

過去の呪縛から解放された聡子は、彼に真実を話す決心をします。

 

絶望は幸福への伏線である

 

スタンダールの恋愛論からいろんなノウハウが飛び出してきますが、人によって刺さる文句は違うんでしょうね。

 

「絶望は幸福への伏線である」これはスタンダールが作ったものじゃないんですが、とても深いです。

 

不運なこと、理不尽な目にあったとしても、それこそが、その先に続く幸福へと繋がっている そんな風に考えたら、少々の不幸は乗り越えられるのかも知れません。

 

外見で魅力のある個所を100個見つけなさいとか、一見無理だよそんなの!と思えるようなことでも、ヒロインの聡子は体のパーツ全てはハリウッド女優に例えることで、誉め言葉に変わることを発見しました。

 

こうして自分の長所を伸ばしてどんどん外見に自信がついていくんですね。

でも、外見はあくまで「看板」であり、大切なのは中味です。

 

だからといって、男に合わせるのではなく、悪女的な遊び心で「この女は手に入れる価値がある」と思わせ虜にする。

 

この通り出来るかどうかは別にして、やってみる価値ありだと思います。

 

運命の恋をかなえるスタンダールAmazon

運命の恋をかなえるスタンダール楽天ブックス