勇気は、一瞬 後悔は、一生読んだ感想

 

これちょっと特殊な本なのかも知れません。

なんで売れてるのかが「?」なんです。

 

購入しようと思ったきっかけは、ネットで話題になってると聞いてAmazonでレビューを読んだのですが、最近のレビューは軒並み低評価で、『これは酷い』『私には響かなかった こんな本がなぜベストセラーなの?』みいたいな書きこみが多かったのです。

 

賛否を呼ぶ原因がなんなのか?逆にそこが知りたくて読んでみたくなったのですね。

 

恋愛体質(依存?)系の男の人が書いたものなので普通の人が読んだら正直引くかな?

私の感想としては「良い奥様と運よく出逢えて良かったね」くらいかな。

 

ほとんどが奥様のお惚気で、読書したって感じはなしです。

本当に幸せな人だなあ。

 

この本は著者である0号室さんが、自身のツイッターで呟いた数々の恋愛格言「では、僕のステキな恋バナを教えてあげましょう」と書き上げた一冊。

 

まぁ、これだけ反響を呼ぶツイートをする恋愛マスター(?)が、一体今までどんな恋をしてきたのか、気になるのは自然な反応ですよね。

 

奥様との馴れ初めから結婚までの道のり、そして二人の現在が綴られています。

そこには、0号室さんが恋愛を通じて感じたことや、読者に伝えたいことも添えられています。

 

やはり恋をするとみんな同じようなことに悩み苦しみ、同じような想いを抱くからか、共感ポイントは多そうです。

 

どんどこファンが増えていったのもネットならではですね。

 

0号室さんの書く文章が、聞き覚えのある、誰にでもあてはまりやすい言葉を使っているからなんだろうな~、と。

 

特別な言葉のチカラと言うよりは、そういう作用が読者を魅了していると感じました。

また、恋愛初心者の人や恋愛に免疫のない人も0号室さんにハマりそうです。

ハマらない人は読んでいるとガマンもつらくなるかもしれませんけどね…。

 

もしかすると「初心忘れず」のような気分で、恋が始まった頃の甘酸っぱい気持ちを思い出すのにも役立つのではないでしょうか。

恋愛の形も人それぞれ、本の読み方も人それぞれ、ですね。

 

ツイートをずっと追っていた人でも、この本は楽しめます。

ただまとめただけ、という感じはありませんでした。

 

「妻大好き症候群」の0号室さんの話、感動しながら読める人って、そもそも実生活がハッピーなのでしょう。

 

他人のラブラブトークを素直に受け止められる心の余裕はありますか…?

読む人、読むタイミングを選びそうです。

 

『勇気は、一瞬 後悔は、一生』著者:0号室

176ページ

 

本の内容

 

『勇気は、一瞬 後悔は、一生』
「共感する」「勇気が出る」「胸に刺さる」と恋する女性から大反響!!フォロワー数15万人超・女子中高生の間で話題沸騰の「0号室」初の書籍/「やっぱり無理 やっぱり好き その繰り返し」「好きな人が、この世界で一番かっこいい」「一生届かない好きもあるよ」恋する女性の心に優しく寄り添い、そっと背中を押してくれる恋愛ツイートが大人気の0号室(@0__room)による恋愛エッセイ。0号室は「妻大好き症候群」というほど、奥さんのことが好きで好きで仕方がないひとりの男性です。そんな彼と奥さんの出会いから、山あり谷ありの恋人期間、結婚生活までのエピソードを紹介。好きな人をずっと好きでいるために、ずっと好きでいてもらうために大切なことが詰まっています。読めば必ず、「勇気を出して告白してみよう」「自分の気持ちに素直になろう」「もっと恋人に“好き”って伝えよう」と恋に前向きになれる一冊です。(引用:Amazon.com)

 

勇気は、一瞬 後悔は、一生購入前の注意点

 

ビジネスとしては成功したのだと思いますが…。どこかで聞いたフレーズばかり、という感想を持たれても仕方がなさそうです。

 

オリジナリティの無さが、心に響かない理由でしょうか?もしくは、にじみ出る自分よがりな雰囲気か、言葉の薄さか。ハマらないと完読も厳しいかと。